プロバイダの月額の料金が節約できるといわれて今のところに変えたのですが後悔しています

プロバイダの月額料金が安くなるといわれて、今のプロバイダにしたのですが、失敗したと思っています。
確かに、金額はかなり金銭的負担が減りました。
でも、頻繁にネット接続の不具合が起こったり、回線速度が落ちてしまったりで、前のプロバイダの方が断然ストレスが溜まりませんでした。
安易にプロバイダ変更をしてしまったなと、後悔の気持ちがあります。
インターネットプロバイダーの会社は、新規加入・乗り換えの人を対象とした色んなキャンペーンをやっています。
引っ越しの際や新規加入の際には、直接電話やネットを使って申し込みを行わずに近所の家電量販店やキャンペーンの特典を受けられるインターネットサイトから申し込みをすると得することができます。
ワイモバイルだとしても、期間の途中でやめる場合に、違約金が発生するのでしょうかきになるところです。
これは、ワイモバイルとの契約の際のプランによって変わってくるようです。
契約内容が2年や3年に満たない場合の解約で9500円もの解約金が発生します。
契約する場合には、十分気を付けてプランを選びましょう。
住居の場所を変えたら、転居先の住居がフレッツ光以外の回線には対応していませんでした。
以前から契約していた通信会社を連続して契約したかったのですが、他に選択の余地がなく、契約書を取り交わしました。
月毎のことなので以前の倍の値段の負担が辛いです。
もうすでにかなり長いことインターネットのお世話になっています。
光回線の会社もいろいろと変えたりとしていくつかの会社と契約をしてきました。
これまでの間に光回線を利用してきて通信速度が遅いと思ったことはほとんどありませんでした。
動画を視聴する時にも快適で、他の回線を使うことはないと思っております。

プロバイダーのASAHIネットとは