くろめヘアカラートリートメントの評判は?私の体験談

さて、家に着いて早速準備を始めます。
といっても、特別なものを用意するわけでもなく、汚れてもいいシャツに替えて、新聞紙とタオルを持ってくるだけ。
白髪染めって想像していたのよりかなり簡単だったのですね。
母がしていたときには、トレーに液体を入れて混ぜてあれこれしていましたが、買ってきたやつは、ブラシに2種類のクリームをのせるだけ。
あとはそれを適当に塗ってのばしていきます。
右耳の上あたりにある白髪がすごく目立っているので、そこを集中的に塗っていきます。
あ、黒くなっていく・・・。
当たり前の事ですが、初めての経験です。
そういう大したことでもないことに面白さを感じました。
あとは、せっかくなので、ちょっとだけ生えている部分も染めていきました。
まじまじと自分の髪の毛を見てみると、一見目立たないところにも白髪があるのですよね。
そこもちゃんと潰していきます。
気になるところを一通り塗り終わった後、5分間放置します。
私が嫌いだった鼻にくるツーンとしたきっついにおいもありませんので、待っている時間も苦痛ではありませんでした。
もし、あのにおいがするやつを髪に塗っていたら、この時点で気持ちが悪くなっていたでしょうね・・。
とにかく、昔の記憶にあった白髪染めとは大違いです!年数が経っていいものが開発されたのでしょうかね?放置時間も過ぎて、浴室へすすぎに行きます。
しっかりと髪をすすいで、あとはシャンプーとリンスをするだけ。
いつもよりも時間と手間をかけてのシャンプーです。
ドライヤーで髪を乾かして、一番気になっている右耳のところを見てみました。
きれいに染まるものですね!白い部分は完全に消えて黒髪になっていました。
他の細かく塗った部分も、ちゃんと黒くなっています。
改めて鏡を見ましたけど、白髪が目立たなくなるだけで見た目の年齢って変わるのですね。
ほんの一部分にあった白髪がなくなっただけなのに、若返った自分が目の前にいました。
白髪染めクリームは3分の1くらいしか使わなかったので、次は買わなくても大丈夫そうです。
ただ、日数が経つと、生え際の部分が目立ってくるって店員さんに言われたので、その時はまた少しだけ染めないといけないのです。
だけど、これくらいの手間で済むのだったら、白髪染めも苦ではありませんね。
あとは、少しでも白髪が増えないようにしないとと思い、どうしたらいいかいろいろ調べました。
そしたら食生活やストレスの改善が大事との事です。
まぁ、効果が出るかはわかりませんけど、健康に気を使うのは悪い事ではありませんしね。
連休が明けた時の、後輩の反応がちょっと楽しみです。
くろめヘアカラートリートメント評判は?私の体験【楽天口コミは嘘?】